HOME > 重低音体感上映

重低音体感上映

Electro-Voice社製 サブ・ウ ーハーX12-128

Electro-Voice社がラインアレイのノウハウを全て注ぎ込み最高の音質とパフォーマンスを実現したX-Line Advanceシリーズ 最強のサブ・ウーハーです。

重低音体感上映とは?

通常上映に比べ、音量設定を上げ、さらに新たに導入したライブ用サブ・ウーハーにより、重低音を体感する上映方式。
上映シアターは、シネシティザート1番シアターのみ。上映作品は、重低音体感上映に適した一部作品であり、上映時間、上映期間も限られます。 鑑賞料金は、通常作品と同様で、追加料金の設定はありません。

重低音体感上映ラインナップ

LINE UP

上映時間については、確定次第、上映スケジュールにてご案内いたします。

ラ・ラ・ランド(臨場感体感上映)

重低音体感上映 実施予定期間2/24〜

ラ・ラ・ランド(臨場感体感上映)

夢を叶えたい人々が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミアは女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末の店で、あるピアニストの演奏に魅せられる。彼の名前はセブ。いつか自分の店を持ち、大好きなジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合う。しかし、セブが店の資金作りのために入ったバンドが成功したことから、二人の心はすれ違いはじめる・・・。

劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-( エクストリーム ブースト 重低音体感上映 )

重低音体感上映 実施予定期間2/18〜

音響監督 岩浪美和氏が劇場音響調整を実施

劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-( エクストリーム ブースト 重低音体感上映 )

2026年、現実世界を拡張させる次世代ウェアラブル・マルチデバイス(オーグマー)が誕生。覚醒状態で使用できる(オーグマー)は瞬く間に多数のユーザーを獲得。その人気を牽引したのは(オーディナル・スケール)という(オーグマー)専用ゲームだった。アスナたちも楽しむこのゲームにキリトも参加するのだが・・。

マグニフィセント・セブン(銃声音体感上映)

重低音体感上映 実施予定期間1/28〜2/17

※2/17(金)終了

マグニフィセント・セブン(銃声音体感上映)

あの黒澤明監督の代表作『七人の侍』の興奮とスピリッツが 今 スクリーンに蘇る!『トレーニング デイ』『イコライザー』のアントワーン・フークア監督とアカデミー賞受賞俳優デンゼル・ワシントンが3度目のタッグを組んだ!『6才のボクが、大人になるまで。』のイーサン・ホーク、『ジュラシック・ワールド』のクリス・プラット、『REDリターンズ』のイ・ビョンホンなどの豪華キャストで偉大なる男たちの熱き生き様を描いた男が惚れるド派手なアクション超大作が登場!

ドクター・ストレンジ

重低音体感上映 実施予定期間1/27〜2/17

※2/17(金)終了

ドクター・ストレンジ

全世界No.1!シリーズ累計興収1兆円を突破した『アベンジャーズ』のマーベル・スタジオが生んだ新たなキャラクター、ドクター・ストレンジ──医術か、魔術か、自分の生きる道に悩みながらも医者としての信念を貫こうと葛藤する、人間味あふれるリアルなヒーローが誕生した。さらなる本作の魅力は、時間と空間の概念を超えた神秘の映像世界。想像を絶するあざやかな魔術の力によって、現実世界の高層ビル群や街はねじ曲がり、折りたたまれ、分割され、美しく変貌してゆく…。上下左右の感覚や、時間の流れすら失いそうになる未知の映像体験が、映画の常識も、あなたの常識さえも覆す。

マッドマックス 怒りのデス・ロード ブラック&クロームエディション

重低音体感上映 実施予定期間1/14〜1/27

※1/27(金)終了

マッドマックス 怒りのデス・ロード ブラック&クロームエディション

約30年ぶりのシリーズ新作として2015年に製作・公開され、アカデミー賞では12部門ノミネート、6部門を受賞を果たすなど、高い評価と熱狂的なファンを生み出した「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のモノクロバージョン。資源が枯渇した近未来。家族を奪われた元警官のマックスは、恐怖と暴力で民衆を支配するイモータン・ジョーに捕らわれるが、ジョーに反逆を企てる女戦士フュリオサらと共闘し、自由への逃走を開始する。2017年に「マッドマックス 怒りのデス・ロード ブラック&クロームエディション」としてブルーレイ発売されることを記念し、劇場公開される。

バイオハザード:ザ・ファイナル

重低音体感上映 実施予定期間12/31〜1/26

※1/26(木)終了

バイオハザード:ザ・ファイナル

人気ゲームを映画化したミラ・ジョボビッチ主演による人気アクション「バイオハザード」シリーズの最終作。人類の大半がアンデッドと化した世界で、人類最後の希望となったアリスは、悪夢のような現実の全ての始まりの場所、ラクーンシティのハイブへ戻ることになる。しかし、そこでは全ての元凶である巨大企業アンブレラ社が、アリスとの最終決戦に向けて全勢力を結集させていた。ジョボビッチ扮するヒロインのアリスほか、ゲーム版の人気キャラクターでもあるクレア・レッドフィールドを演じたアリ・ラーターが、4作目以来に同役でカムバック。また、日本の人気タレントのローラが、アリスと共闘する女戦士コバルト役でハリウッドデビューを果たした。監督はジョボビッチの夫で、シリーズ3、4作目をのぞいてメガホンをとってきたポール・W・S・アンダーソン。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー1

重低音体感上映 実施予定期間12/31〜1/27

※1/27(金)終了

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー1

スター・ウォーズ最新作!『エピソード4/新たなる希望』の直前を描く、アナザー・ストーリーが誕生。銀河全体を脅かす帝国軍の究極の兵器<デス・スター>。その設計図を奪うための反乱軍の極秘チーム<ローグ・ワン>に加わった女戦士ジンは、希望を取り戻すため、仲間と共に97.6%生還不可能なミッションに挑む。『エピソード4』の冒頭でレイア姫がR2-D2に託した<デス・スター>の設計図は、いかにして入手されたのか? 初めて描かれるキャラクターたちが繰り広げる新たな物語によって、スター・ウォーズの世界はさらにドラマティックに進化する!

  • ※実施予定期間は、状況により延長、もしくは、終了となります。
  • ※実施予定は、急遽変更となる場合があります。
  • ※お子様、ご年配の方、また、心臓に疾患のある方は、ご注意下さい。

ページトップへ

メール会員募集ZARTモバイルサイト